手打蕎麦じゆうさんブログ

戯言90%、宣伝8%の蛇足的ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

取り組み

こんにちは。

連休中は普段いらっしゃらないお客さまがたくさんいらしてくださいました。
ありがとうございます。



今日はじゆうさんの取り組みについて書きたいと思います。
当店は毎朝、自家製粉してから蕎麦を手打ちおりますがその際に『そば殻』という黒い殻が出ます。
1週間で45リットルのゴミ袋一杯になります。

そば殻は土にも戻りにくく、火にも強い。
いわば頑固な産業廃棄物。
製粉会社も頭を悩ましているそうです。

なんとかならないものか…、と頭を悩ませていたところ知人の陶芸家が釉薬にしてみては、という話になり『そば釉の蕎麦のうつわ』作りがスタートしました。

個展をひらくたび『今回はこうしてみました』と研究の成果をみせていただき、お互いの意見を交換しました。
陶芸家は芸術家、僕は料理人。川上での水を川下ではどう扱うか、、、いい器がイコール盛ってキレイという風ではないのです。

また、僕自身そんなに器用ではありません。
おたがいのビジョンやフィーリングが合わないとなかなかお客さまにお出しするようなものになりません。

今、店で幾つか蕎麦釉の器で粗びきそばがきをお出ししていますが、器全体が蕎麦の模様でまた素敵です。
素敵な器に盛ることは、たのしいです。
いい器にはいい料理を盛らなければ…、と自分を奮い立たせるエッセンスにもなってます。

まだ未定ではありますが、蕎麦釉の湯呑みを制作中です。
興味のある方はお声をおかけください。
スポンサーサイト
  1. 2009/05/07(木) 22:36:33|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<取り組み2 | ホーム | はじめまして。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sadaosan.blog20.fc2.com/tb.php/2-14d6246f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。