手打蕎麦じゆうさんブログ

戯言90%、宣伝8%の蛇足的ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

物価ってあがってる??

続けて書きます。

正月休みに久しぶりに高校の友達とプチ同窓会をしてきました。

渋谷の居酒屋で飲んだのですが、お会計を見てびっくりしてしまいました。

沢山飲み食いしたわけではなく、、、うーん。。


この職業に就いてから、「お前はプロだからこんなの食べないよね」と気遣われることか何度もありそれが嫌で、大勢で飲むときはなるべく主張しないようにしています。

まあ、普通は「楽しく飲めれば安いほうがいい」わけですから。

中には「飲食店はただの場。味なんて不味くなければどうでもいい」と言われて閉口したこともあります。

、、、不味くないのも難しいんじゃ、、、、


変わらぬ友達と変わった状況に華が咲き、何とも楽しい時間がすごせました。

そしてお会計。

一人0000円。友人たちは普通に支払っている。

いわゆる、コストパフォーマンスという言葉は好きではないが、この額ならもっといい店があるだろう。


私が田舎者で、その逆恨みなのかな。。

この間あるお鮨屋さんで、「ある商業ビルで○○ってうどんや行ったら●●円だった。本店はたしか●●円だったから、○●円お客がテナント料払ってることになる」とおっしゃってた。

まあ、そう考えれば妥当なのかもしれないが、こちらとしてみればわざわざ電車を乗り継いでテナント料が高い区域に行くことに不思議な感覚をおぼえる。

まあ、集まりやすい場所ということで決まったのだが。




普通の勤め人が何の疑問もなく支払った勘定の中に、お通しとサービス料10%がふくまれている。


蕎麦屋でそんなことをやってる店はあんまりないんじゃないかな。


期待値の違いなのかな。


以前うちではサービスで出してる山葵漬をよそでは200円で出してるのに対して安いと言ってる方がいた。

まあ、量の違いはあれど(そんなに沢山食べれるものではないですし)うちは無料ですよ!と心のなかでつぶやいた。
つぶやくだけでは足らずにブログに書いてみた。みっともない。


心意気でやってることでも、額面上の安さに負けてしまう消費者心理。

そうゆうトリック、大嫌い。


どうしたらお客さんに喜んでもらえるか。。。その喜びに合わせてお金をいただける商いがいい。

今年も変わらぬ思いと、暗中模索、進化と退化、三歩進んで二歩下がる姿を見ていただけたらとおもいます。恥ずかしながら。。。
スポンサーサイト
  1. 2013/01/07(月) 13:44:17|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<お知らせ | ホーム | 2013年一月七日>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sadaosan.blog20.fc2.com/tb.php/65-8fe376c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。