手打蕎麦じゆうさんブログ

戯言90%、宣伝8%の蛇足的ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

御内緒

小学校時代、クラスメイトに「残飯処理ってしてるんでしょ?」と藪から棒にきかれたことがある。

残飯の意味がわからないながらも、その字体から「残った食べ物」を想像して肯定した。


実際、揚げて残ったカツやてんぷらが食卓にあがることがよくあったので
両親に「うちって残飯食べてるよね」と口にして驚かれて正された。

その時初めて残飯と賄いの違いを知った。


藤村和夫さんの本でこんな記述がある。


昔は返しを使い終わると、バカ出汁(二番だし)で甕をすすいでそれがおすましとして食卓にあがった。


日本人ならではの「もったいない」という美徳ですね。


その美意識とお客さんの食べ残しをどうにかするということは似て非なるもの。

きっと、その子の親がそういったのだろうと両親も察したようで、なんともいえぬ顔をしていたのを覚えております。


手間暇かけて作る料理の副産物として、捨てるにはどうにも惜しいモノが毎日でてしまいます。

それをうまく調理するのも職人の腕です。

あるときは何かを炊く時の煮汁になったり、パスタソースの基本になったり。

うまくいくと、賄い込みでつくるいよくになることもありますw


鴨せいろで出た、鴨がらの二番だし。これが大活躍で賄いの幅がぐっとひろがりました。


食材への感謝、生産者への感謝を大事にしていきたいものです。


そうそう。ちなみにですが、御内緒とは「賄い」の隠語です。

どこかつつましやかな言葉で好きですね。
スポンサーサイト
  1. 2013/04/18(木) 01:17:12|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<臨時休業のおしらせ | ホーム | 食べ歩きやら鴨やら。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sadaosan.blog20.fc2.com/tb.php/70-e38f9548
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。